School of movementのご紹介

previous arrow
next arrow
PlayPause
previous arrownext arrow
Slider

朝倉全紀

一般社団法人School of movement 代表理事

We are School of movement®︎

ムーブメントスキルの向上を通じて

安全に、自在に、楽しく、効率的に

Mission

ムーブメントスキルにおける適切な出力の為の技術と筋力の向上を通して、個々の多面的向上による”喜び”をサポートする事に寄与します。

S.A.F.E.を蔓延させる

S.A.F.E.

  • もっと健全に Safe
  • もっと自在に At will
  • もっと楽しく Fun
  • もっと効果的、
  • 効率的に Efficient&Effective

“誰でも”SAFEに運動に取り組める事が出来るようになる、普遍的な学びを提供します。

S.A.F.E.を通じてスポーツライフの分岐点となるような経験を提供します

SAFEな適切な出力の仕方を身に付けることにより、スポーツライフをより豊かに、安全な方向に導きます。 まさに分岐点(Crossroads)となるような学びを提供します。

What? 何を伝えたいのか?

Movement Literacyを”誰にでも”

Movement Literacy(動作に対する知識、素養、教養)とは、身体の動きを適切な方向に進める為に”誰にでも取り組むことが出来る”基本的な出力の仕方、そしてそれらを通じ適切に技術を遂行するための基礎的な技術 を理解、運用する力です。

全てのアスリートやコーチがこのような”Movement Literacy”をもって、スポーツに関わるという選択ができるように我々は最大限の努力をします。

Why? なぜMovementなのか?

Movement Skillを通じて主体的にスポーツに取り組む

“Movement Skill”とは、人間の機能に即して、地面に力を加え、様々な方向に自分を加速する為の技術です。様々な条件下で混乱の状態であるスポーツ、ゲームの場でスポーツの枠を超えてベースとなる”技術”なのです。

Movement Skill の向上により、自身の出力により身体が破綻しにくく、出力が効率的に動作の目的を果たせるように、効率的に、多方向的に出力を向上させることです。

Joy of Self Enhancement

ムーブメントの向上を通じて、全てのレベルの(特に若い)アスリートが努力して得たいと思っている技術、体力の向上とそれによって得られる自己実現の喜び(Joy of Self Enhancement)に寄与するために、この団体は存在します。

Whom? 誰のため??

全てはアスリート自身のために。

全てはアスリート自身のために。

あなたの、もっと良くなりたいを応援します。様々なアプローチを通じて普遍性がある出力のテクニックを学び、それぞれのスポーツにおける自らの学びをサポートします!

#ダレデモデキル

我々は多くのスポーツを楽しむ全てのレベルのアスリート適切なMovement Skillに身につけてほしいと願っています。一部のトップアスリートだけでなく、全てのレベルのスポーツに関わっているみなさんにS.A.F.E.を!私なんかのレベルにこんな、、、”はありません

全てのレベルのアスリートに、ムーブメントスキルを

通じて、筋力やスポーツスキルの向上における自己向上の喜びをサポートします。

Gender Equality

School of movement ではGender Equalityを重視し、女性、男性を問わず、指導者、選手がそれぞれの性別において平等に思い通りにスポーツを楽しみ指導することを支援します。

喜びは伝播する

喜びを伝える指導者を育成します

S.A.F.E.を伝え、スポーツを通じてポジティブな経験を得ることが出来るようサポートできる、ムーブメントスキル指導者を育成します

修了生の声

推薦者の声

自分の子供と一緒にスポーツを楽しむために、School of MovementのMovement Fundamentals、Resistance Training Fundamentals、Position &a

…続きを読む

小川晃通 ライター、プログラマ 博士(政策・メディア)

私は、大学アメフトのコーチをしていた頃より朝倉氏のムーヴメントセミナーを受けたり、アメフトチームの練習を見学させていただいていました。競技力向上を目的とした研究をすりるようになり、現場のクエスチョンや先行研究の知見を共有

…続きを読む

山下大地 研究員(国立スポーツ科学センター)

私が主宰するQB道場®︎では、アメリカンフットボールのクオーターバックのスキル指導を専門に行っています。QB道場®︎に参加する選手達も我々コーチも、様々な形でムーブメント・トレーニングを学ばせて頂き、それをクオーターバッ

…続きを読む

新生剛士(QB道場)

札幌一期修了 江森雅記 プロテニスコーチ   今まで、テニスの指導をする際に、プロもそうしているから、昔からそういうもんだ、自分の経験則など、感覚で指導していた部分が大きかったですが、 ムーブメントファンダメン

…続きを読む

江森雅記 プロテニスコーチ

渡部倫子さん(舞踊家 振付家) 昨年夏から冬にかけて指導者養成に参加したもののひとつにムーブメントファンダメンタルズ(MOF)というものがあります。 MOF では 止まる、動く、の基本概念、出力の方向について学びなおしま

…続きを読む

渡部倫子さん(舞踊家 振付家)

アメリカンフットボールやラグビーにおいて、脳しんとうをはじめとした頭部の怪我やバーナー症候群に代表される頚部の怪我は、競技復帰に時間がかかるだけでなく受傷を繰り返すことでパフォーマンス向上を阻害する要因となります。このよ

…続きを読む

熊崎昌 (新潟医療福祉大学健康スポーツ学科) Ph.D., JASA-AT, NSCA-CSCS

修了者の方のインタビューです。

第1期女性TR/SC向けファンダメンタルズ修了者の声