SoM紹介

代表

朝倉全紀

 

代表の言葉

School of Movement では

“Movement Literacy”を持てるための機会を提供します。

Movement Literacy(動作に対する知識、素養、教養)とは、身体の動きを適切な方向に進める為に”誰でも取り組める”基本的な出力の仕方、そしてそれらを通じ適切に技術を遂行するための基礎的な技術、Movement Skill、 を理解、運用する力です。

適切なMovement Skillを身につける、適切な出力の仕方を身に付けることによって、得たMovement Literacyにより、スポーツライフをより豊かに、安全な方向に導きます。 まさに分岐点(Crossroads)となるような学びを提供します。

アスリートやコーチがこのような適切なMovement Skillを運用する力、すなわち

Movement Literacy

をもって、スポーツに関わるという選択ができるように我々は最大限の努力をします。

我々は多くのスポーツを楽しむ全てのレベルのアスリート適切なMovement Skillに身につけてほしいと願っています。これらのスキル指導はある程度は今までも行われてきましたが一部の高いレベルのマスターアスリートに集中してその技術供与が行われてきました。しかしながら、実は最も必要な時期にはそのようなことを学ぶチャンスに恵まれていないアスリートがほとんどなのです。スポーツのレベルを上げる、という事も大事かもしれませんが、それよりも全てのレベルの(特に若い)アスリートが努力して得たいと思っている技術、体力の向上とそれによって得られる自己実現の喜び(Joy of Self Enhancement)に寄与するために、この団体は存在します。”私なんかのレベルにこんな、、、”はありません。Joyを得る(En-joy)ためにこそ、適切な動きを身につけ、

適切に

健全に

効果的に

運動ができるように選手の皆さんが自らを教えることをサポートします。

Movement Skill

とは

様々な条件下で混乱の状態であるスポーツ、ゲームの場でスポーツの枠を超えてベースとなる技術です。

 

人間の機能に即した、主に重心移動に伴う身体操作です。

Movement Skill の向上とは、自身の出力により身体が破綻する事が最低限になるようにトレーニングし、出力が効率的に動作の目的を果たせるように、効率的に、多方向的に出力を向上させることです。

 

と定義することができます。

School of movement では

Movement Skillの向上というコンセプトで、

  1. アスリート(全てのレベルの)へのトレーニング指導
  2. 指導者育成
  3. 啓蒙活動
  4. コンサルティング・指導サポート

を通じて

関わる方のMovement Literacy向上の為の活動をサポートしております。

アスリートへのトレーニング指導

Movement Skill構築の基礎となる

基礎レジスタンストレーニングコース:Fundamentals of Resistance Training (FORT)

基礎ムーブメントスキルコース: Fundamentals of Athletic Movement (FOAM)

の2つのコースを元に、SoM認定コーチが様々なレベルのチームを指導しています。

特に基礎の2コースはグループに対して非常にリーズナブルな形で学びの基礎を提供しています。

 

指導者育成

School of Movmenentでは連続性を持った一貫した内容でコースワークを行っております。

Movement Fundamentals (MOF):基本的なムーブメントスキルと、その運用について座学と実技で学ぶ10週間のコースです。(修了者)

Certified Movement Coach (CMC)コース:ムーブメンファンダメンタルズ修了者で一定期間ムーブメントスキル向上のトレーニングを指導してきた指導者が、そのコーチングスキルを一定のレベルまで高めるために行う10週間のコーチングコースです。このコースでは座学、実技だけでなく、ディスカッション、ファンダメンタルズのクラスの指導もカリキュラムに含まれています。CMC取得者はムーブメントスキル指導のリーダーとしての活躍が期待されています。(修了者)

Fundamentals of Resistance Training (FORT):ムーブメントスキル向上をコンセプトとしてMOFのコースの基礎となる、基本的なレジスタンストレーニングを指導するための座学と実技の10週間のコースです。(2017年開講予定)

Advanced Postural Control Training (APCT)(仮題):FORTやMOFのセッションで学ぶ、出力するため必要なモビリティやスタビリティを高めるためのアプローチを学んで行きます。(2017年開講予定)

Introduction to Exercise Science (IES)(仮題):FORT,MOF,APCTなどを理解するために必要な運動科学、自然科学の基礎を学ぶコースです。(2017年開講予定)

Applied Movement Training (AMT)(仮題):MOFに基づいてスポーツ別のアプローチを提供して行きます。(2017年複数コース開講予定)

(注)CMC修了者はAMTのプログラムを提供しSOMで指導者育成することができます。内容は指導者育成委員会にて審査の上認可されたものが実施可能です。

 

 

コンサルティング・指導サポート

  1. Missionに同意する団体の技術サポート
  2. スポーツスキル獲得の為の基礎として、スキルコーチへのムーブメントスキルの指導、指導者育成
  3. チームに対するトレーニング指導
  4. コースワーク修了者向けのディスカッショングループ。
  5. 個別のコンサルティングパッケージ

 

実績

育成:

過去の朝活、セミナーを通じて延べ400人以上の参加

ムーブメントファンダメンタルズを160名以上が修了、CMCコース第1期修了者7名、第2期修了者11名

指導、コンサルティング、サポート:

代表、講師、ファンダメンタルズ修了者、によるチーム、個人指導

LIXIL Deers,日立サンロッカーズ、東京大学、早稲田大学、京都大学、中央大学、日大高校、千葉日大高校、明治学院高校、関東学院大学、QB道場、Trinity basketball school, その他多数