大宮司 岳彦

14585382_1197422063663693_383036663_n

大宮司 岳彦 (Take Daiguji)

ESDF Program Director


取得資格:PES、JFTA-CPS

 

経歴:高校から渡米し、大学で運動生理学を学び帰国。営業、販売、接客等を経験し、リラクセーションサロンの店長を務めた後に遅咲きのパーソナルトレーナーとして活動を開始。流行りに流されない本質の指導で、経営者や芸能関係者から支持を得、月150本以上のセッションを行う。 8年程前から一般人のセッションを徐々に減らしアスリートの指導を開始し、ベストナインクラスのプロ野球選手、日本トップのオリンピック強化選手、ダンサー、格闘家等を指導する。 特に格闘家では、MMA世界最高峰UFCのトップランカー、キックボクシング複数団体のチャンピオン、ボクシング東洋太平洋チャンピオンと世界トップクラスの選手達の指導をし絶大な成果を上げている。 現在はアスリート指導、エグゼクティブ向けのパーソナルトレーニング指導、セミナー講師、メールのみのダイエットサポートを軸に活動。

ムーブメントトレーニングとの出会いは2012年初頭。格闘家の指導で行き詰まりを感じ、専門スキルとレジスタンストレーニングの隙間を埋める何かを模索中、偶々横浜某所にて行われていた朝倉さんの朝活ムーブメントトレーニングを知り参加。 全ての動作を分解しプログレッシブに動き、確実にスポーツパフォーマンスが上がる本物の『Movement Training』に出会えたことに感慨、一方的に師事し、受講するうちに選手達に最適な動きをアウトプット出来るようになり、選手達の戦績も確実に向上していく。 2015年秋、プログラム化された『Movement Training』が10週の『Movement Fundermentals』になりアシスタントとして起用され、その後Level2 のCMCまで取得。 朝倉さんのサポートをしつつ自身もプログラムデザイナーとして、コーチとして活動。