SOMイベントカレンダー

2月
19
2019
SAFE movement 大上道場@東京 vol.2 〜床反力 & 伸張反射を動きに〜 @ 田園都市線三軒茶屋駅至近
2月 19 @ 7:00 PM – 2月 20 @ 9:00 AM

初めての方、大歓迎です!
今回は「床反力」と「伸張反射」を効率的な動きにつなげるポイントを実技を中心にお伝えします!

効率的な動きを習得することで障害の発生を未然に防ぎ、スポーツや日常のパフォーマンスを向上させるためのトレーニングの1つがムーブメントトレーニングです。

意外と「センス」や「感覚」と言ってしまい向上させにくいとされていた部分を力学、物理学、機能解剖学などから理論構築、体系化された確かなムーブメントトレーニングを実施してみませんか?
https://school-of-movement.org/
スキー、野球、バスケットボール、卓球、陸上など、様々なスポーツの現場での講師が実施している実践例をご紹介します。
みなさんで楽しく学び、体を動かしましょう!
MOF修了者の方は復習やブラッシュアップとしてご利用いただいたければと思います。

●日時:2019年2月19日(火)19:00-21:00(受付開始18:45)

●場所:東急田園都市線三軒茶屋駅より徒歩12分ほどの施設(詳細はお申し込みの方にお伝えいたします。)

●講師:大上達也(CSCS, JATI-ATI)
【資格】
・School of Movement認定ムーブメントコーチ(SoM-CMC)
・School of Movement認定レジスタンストレーニングコーチ(SoM-CRTC) 等
【現職】
・日本障害者スキー連盟 ID Alpine Team 日本代表S&Cコーチ
・旭川商業高校 野球部・バスケットボール部S&Cコーチ 等

●対象:各種スポーツ選手、格闘家、教員、各種競技監督・コーチ、 S&Cコーチ、アスレティックトレーナー、理学療法士、ピラティスインストラクター、ヨガインストラクター、医療関係者、学生、その他運動に関わる全ての方

●料金:選手、学生、競技コーチ(部活の顧問の先生を含む):¥2,000
上記以外の方(MOF修了者も含む):¥5,000

●定員:20名(最低施行人数3名)

●持ち物 運動ができる外履き、飲み物、着替えなど

●申込:主催者(大上達也):big_up23@yahoo.co.jp)まで「2/19道場参加希望」と表題に記載の上、下記の必要事項をお送りください。
※お名前とご住所の英語表記は本部への申請にて必要となりますので、必ずご記載ください。
①お名前
②ふりがな
③職業
④メールアドレス(PC)
⑤領収書のお宛名
※⑤は必要な方のみ

●締切:2/17(日)
※定員に達し次第締め切らせていただきます。

●次回の予定(変更の可能性あり):
3/9(土)18:00-20:00 減速 & Stopの基礎
https://www.facebook.com/events/143409539930452/
3/17(日)18:00-20:00 各方向へのスタートの基礎

2月
20
2019
P2CF @日吉 Aコース(水曜日):2/20,27,3/6,13,20,27 @ YOKOHAMA TRAINING GYM CORE
2月 20 @ 9:00 PM – 11:15 PM

P2CF

(Position & Postural Control Fundamentals)

@YOKOHAMA TRAINING GYM CORE

 

日時:

Aコース(水曜日):2/20,27,3/6,13,20,27

 

21:00~23:15となっております。

 

内容:P2CF(Position & Postural Control Fundamentals)

Position & Postural Control Fundamentalsでは「走る」、「止まる」、「跳ぶ」等、アスリートや運動競技者に必要不可欠な瞬発的動作や適切な力の出力を大きく向上させる為の土台である姿勢&身体のポジションや、多くのトレーナーの方々が課題とされている「傷害予防」というテーマをコンセプトに、機能解剖学やバイオメカニクス、発育キネシオロジー等の観点からアプローチするコースです。

アスレチックムーブメントへの基礎となる正しい入力(感覚刺激)、統合(中枢神経系)、出力(モータコントロール)の獲得を目標に各機能の評価、考察からエクササイズまでの流れを学んでいきます。

 

プログラム概要:Day1

  • P2CFとは?
  • 脊柱湾曲&ニュートンの法則から見るアスレチックムーブメント
  • アスレチックムーブメントに要求される体幹の安定化とは?

 

Day2

  • アスレチックムーブメントにおける呼吸機能の重要性
  • 競技に繋げる呼吸と体幹の評価
  • 体幹制御エクササイズ:仰向け

 

Day3

  • 体幹制御エクササイズ:四つ這い
  • 呼吸量の評価/エクササイズ

 

Day4

  • アスレチックムーブメントと感覚入力
  • 評価法:感覚機能

 

Day5

  • 動きの機能評価とエクササイズ/デッドリフト & スクワット
  • 応用エクササイズ/うつ伏せ

 

 

Day6

  • マニュアルアプローチとその理論
  • ケーススタディetc…

*上記の概要はあくまで予定であり、変更の可能性もあります。

金額:

Movement Fundamentals修了者:68,000円(税込)

※現在受講されている方、Web受講者含む

一般:76,000円(税込)

単発:14,000円(税込)

分割でのお支払いも対応いたしますので、担当の辻まで

ご連絡ください。

 

対象:トレーナー、ボディワーカー、治療家、運動生理学を

学んでいる学生など

 

講師:杉山 幹

日本で体育大学(体育学科)を卒業後、フリーパーソナルトレーナー活動を経て渡米、ノースダコタ州立大学大学院(アスレティックトレーニング学科)を卒業、アスレティックトレーナーの資格を取得する。メリーランド州モーガン州立大学ではアスレティックトレーナーとして主にアメリカンフットボール、陸上競技を担当。日本に帰国後、主にプロ、アマチュアアスリートのパーソナルトレーニング(サッカー、陸上競技、ラグビー、クラシックバレエ、ダンサー等)やチームの帯同(アマチュア&プロスポーツチーム、国体東京代表等)、一般のスポーツ愛好家への機能改善を目的としたトレーニングを多数指導。パーソナルトレーナー活動の他、トレーニング記事の翻訳、東京を中心にトレーナー向けワークショップなど、講師活動も行う。

資格

・修士(アスレティックトレーニング)

・全米公認アスレティックトレーナー(ATC)

・NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)

・DNS 認定DNSET

・ドライニードルセラピスト

・SFMA(ファンクショナルムーブメントシステム)認定トレーナー

・キネシオテーピング協会プラクティショナー他

 

2月
21
2019
ムーブメントファンダメンタルズVer2.0 横浜 @ 横浜西スポーツセンター3Fサブアリーナ
2月 21 @ 7:30 AM – 9:00 AM

ムーブメントファンダメンタルズの新たなバージョンが始まります!!パワフルにかつ効率的に移動することを状況に応じた適切なテクニックを用いて達成する技術を学んで行きます。Movement Fundamentalsでは基本的概念と出力、それに伴う基本的移動テクニックの獲得に焦点をあてて、マルチディレクショナルなムーブメントスキルと、その段階的指導の基礎を学びます。
新たにVer2.0となりカリキュラムも拡充されました!Ver2.0からスターシステムを採用し、インプット⇨アウトプットをよりスムーズに実施できるようになります。
カリキュラムはこちらを参照にしてください。
https://school-of-movement.org/course/mof/

1/24から毎週木曜日開催

BASE+COMBOのFULLで受講の方は朝倉道場とセットになった参加しやすい月極め払いがご利用になれます。

 

BASE
1/24
1.31
2/7
2/14
2/21

COMBO
2/28
3/7
3/14
3/21
3/28

講師 朝倉全紀
場所 横浜西スポーツセンター 3Fサブアリーナ

時間

AM 7:30-9;00

座学はオンラインで行います(録画でも見ることができます)

最低実施人数 8名

料金などの詳細は上記リンクから

2月
22
2019
SAFEムーブメント朝倉道場 多方向的な加速編 @ 横浜西スポーツセンター
2月 22 @ 7:30 AM – 8:55 AM
段階的に 走る、曲がる、止まるの基礎を学ぶセッションです。
様々な方向に加速することとは?を理解しましょう!
 
講師
朝倉全紀(LIXIL Deers, School of movement代表)
場所:横浜西スポーツセンター 3階サブアリーナ
時間:7:30〜8:55
会場は10分前からしかオープンしませんのでお気をつけください。
また、決して会場に直接お問い合わせされないようにお願いします。
2月
24
2019
森下道場 @ 中央線立川駅より徒歩10分、南武線西国立より徒歩5分ほどの施設 (詳細はお申し込みの方にお伝えいたします。)
2月 24 @ 8:15 AM – 9:45 AM

■テーマ

「動き出し」

 

様々なスポーツでは、状況を見て判断し次のプレイを選択します。しかし、意外とこの判断する際のポジションに問題がある選手が多いです。言い方を変えれば、準備のポジションが良いから、より速く動くことができるのです。次に、そのポジションからどう動くか。

ヒントは意外なところにあります。

「動き出し」をテーマに、安全で効率の良い動きを段階的にご紹介します。

3年前に講師が出会ったのがSchool of Movement。(https://school-of-movement.org/

そこでは、力学、解剖学、生理学を土台に

「安全で、思いのままに、楽しく、効率よく」動き、

「ダレデモデキル!」をゴールとし、感覚を鋭敏にすることを教わりました。

「感覚」と「現実」にはギャップがあります。これを擦り合わせる作業は、職人が何かを作る作業に似ているかもしれません。できなかった動きができるようになる過程、ぜひ一緒にそれを楽しみましょう! そう、だから講習会と呼ばすに「道場」にしております。

 

※MOF修了者の方

ラテラルスタートがゴールになります。復習やブラッシュアップとしてご利用ください。

(トリプルスター修了にもつながります)

●日時:2019年2月24日(日)8:15-9:45(受付開始8:00)

●場所:中央線立川駅より徒歩10分、南武線西国立より徒歩5分ほどの施設

(詳細はお申し込みの方にお伝えいたします。)

●講師:森下 茂
【資格】
・日本トレーニング指導者協会認定 上級トレーニング指導者

・School of Movement認定マスターコーチ
【現職】
・拓殖大学ラグビー部 S&Cコーチ(2004年~)
・茨城県立日立第一高校 野球部 S&Cコーチ 他多数の高校野球部

  • 対象:各種スポーツ選手、格闘家、教員、各種競技監督・コーチ、 S&Cコーチ、アスレティックトレーナー、理学療法士、ピラティスインストラクター、ヨガインストラクター、医療関係者、学生、その他運動に関わる全ての方
  • 料金:選手、競技コーチ(部活の顧問の先生を含む):¥2,000
    上記以外の方(MOF修了者も含む):¥5,000
  • 定員:10名
  • 持ち物 運動ができる中履き(ただし、素足でも可)、飲み物、着替えなど
  • 申込:主催者(森下 茂):7314mrstskr@ezweb.ne.jp

「2/24道場参加希望」と表題に記載の上、下記の必要事項をお送りください。

①お名前
②ふりがな
③職業
④メールアドレス(PC)
⑤領収書のお宛名
※⑤は必要な方のみ

●締切:2/23(土)
※定員に達し次第締め切らせていただきます。

●次回の予定(変更の可能性あり):
3/23(土)8:15-9:45 (方向変換・減速)

2月
26
2019
P2CF @日吉 Bコース(火曜日):2/26,3/5,12,19,26,4/2 @ YOKOHAMA TRAINING GYM CORE
2月 26 @ 9:00 PM – 11:15 PM

P2CF

(Position & Postural Control Fundamentals)

@YOKOHAMA TRAINING GYM CORE

 

日時:

Aコース(水曜日):2/20,27,3/6,13,20,27

 

21:00~23:15となっております。

 

内容:P2CF(Position & Postural Control Fundamentals)

Position & Postural Control Fundamentalsでは「走る」、「止まる」、「跳ぶ」等、アスリートや運動競技者に必要不可欠な瞬発的動作や適切な力の出力を大きく向上させる為の土台である姿勢&身体のポジションや、多くのトレーナーの方々が課題とされている「傷害予防」というテーマをコンセプトに、機能解剖学やバイオメカニクス、発育キネシオロジー等の観点からアプローチするコースです。

アスレチックムーブメントへの基礎となる正しい入力(感覚刺激)、統合(中枢神経系)、出力(モータコントロール)の獲得を目標に各機能の評価、考察からエクササイズまでの流れを学んでいきます。

 

プログラム概要:Day1

  • P2CFとは?
  • 脊柱湾曲&ニュートンの法則から見るアスレチックムーブメント
  • アスレチックムーブメントに要求される体幹の安定化とは?

 

Day2

  • アスレチックムーブメントにおける呼吸機能の重要性
  • 競技に繋げる呼吸と体幹の評価
  • 体幹制御エクササイズ:仰向け

 

Day3

  • 体幹制御エクササイズ:四つ這い
  • 呼吸量の評価/エクササイズ

 

Day4

  • アスレチックムーブメントと感覚入力
  • 評価法:感覚機能

 

Day5

  • 動きの機能評価とエクササイズ/デッドリフト & スクワット
  • 応用エクササイズ/うつ伏せ

 

 

Day6

  • マニュアルアプローチとその理論
  • ケーススタディetc…

*上記の概要はあくまで予定であり、変更の可能性もあります。

金額:

Movement Fundamentals修了者:68,000円(税込)

※現在受講されている方、Web受講者含む

一般:76,000円(税込)

単発:14,000円(税込)

分割でのお支払いも対応いたしますので、担当の辻まで

ご連絡ください。

 

対象:トレーナー、ボディワーカー、治療家、運動生理学を

学んでいる学生など

 

講師:杉山 幹

日本で体育大学(体育学科)を卒業後、フリーパーソナルトレーナー活動を経て渡米、ノースダコタ州立大学大学院(アスレティックトレーニング学科)を卒業、アスレティックトレーナーの資格を取得する。メリーランド州モーガン州立大学ではアスレティックトレーナーとして主にアメリカンフットボール、陸上競技を担当。日本に帰国後、主にプロ、アマチュアアスリートのパーソナルトレーニング(サッカー、陸上競技、ラグビー、クラシックバレエ、ダンサー等)やチームの帯同(アマチュア&プロスポーツチーム、国体東京代表等)、一般のスポーツ愛好家への機能改善を目的としたトレーニングを多数指導。パーソナルトレーナー活動の他、トレーニング記事の翻訳、東京を中心にトレーナー向けワークショップなど、講師活動も行う。

資格

・修士(アスレティックトレーニング)

・全米公認アスレティックトレーナー(ATC)

・NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)

・DNS 認定DNSET

・ドライニードルセラピスト

・SFMA(ファンクショナルムーブメントシステム)認定トレーナー

・キネシオテーピング協会プラクティショナー他

 

2月
27
2019
P2CF @日吉 Aコース(水曜日):2/20,27,3/6,13,20,27 @ YOKOHAMA TRAINING GYM CORE
2月 27 @ 9:00 PM – 11:15 PM

P2CF

(Position & Postural Control Fundamentals)

@YOKOHAMA TRAINING GYM CORE

 

日時:

Aコース(水曜日):2/20,27,3/6,13,20,27

 

21:00~23:15となっております。

 

内容:P2CF(Position & Postural Control Fundamentals)

Position & Postural Control Fundamentalsでは「走る」、「止まる」、「跳ぶ」等、アスリートや運動競技者に必要不可欠な瞬発的動作や適切な力の出力を大きく向上させる為の土台である姿勢&身体のポジションや、多くのトレーナーの方々が課題とされている「傷害予防」というテーマをコンセプトに、機能解剖学やバイオメカニクス、発育キネシオロジー等の観点からアプローチするコースです。

アスレチックムーブメントへの基礎となる正しい入力(感覚刺激)、統合(中枢神経系)、出力(モータコントロール)の獲得を目標に各機能の評価、考察からエクササイズまでの流れを学んでいきます。

 

プログラム概要:Day1

  • P2CFとは?
  • 脊柱湾曲&ニュートンの法則から見るアスレチックムーブメント
  • アスレチックムーブメントに要求される体幹の安定化とは?

 

Day2

  • アスレチックムーブメントにおける呼吸機能の重要性
  • 競技に繋げる呼吸と体幹の評価
  • 体幹制御エクササイズ:仰向け

 

Day3

  • 体幹制御エクササイズ:四つ這い
  • 呼吸量の評価/エクササイズ

 

Day4

  • アスレチックムーブメントと感覚入力
  • 評価法:感覚機能

 

Day5

  • 動きの機能評価とエクササイズ/デッドリフト & スクワット
  • 応用エクササイズ/うつ伏せ

 

 

Day6

  • マニュアルアプローチとその理論
  • ケーススタディetc…

*上記の概要はあくまで予定であり、変更の可能性もあります。

金額:

Movement Fundamentals修了者:68,000円(税込)

※現在受講されている方、Web受講者含む

一般:76,000円(税込)

単発:14,000円(税込)

分割でのお支払いも対応いたしますので、担当の辻まで

ご連絡ください。

 

対象:トレーナー、ボディワーカー、治療家、運動生理学を

学んでいる学生など

 

講師:杉山 幹

日本で体育大学(体育学科)を卒業後、フリーパーソナルトレーナー活動を経て渡米、ノースダコタ州立大学大学院(アスレティックトレーニング学科)を卒業、アスレティックトレーナーの資格を取得する。メリーランド州モーガン州立大学ではアスレティックトレーナーとして主にアメリカンフットボール、陸上競技を担当。日本に帰国後、主にプロ、アマチュアアスリートのパーソナルトレーニング(サッカー、陸上競技、ラグビー、クラシックバレエ、ダンサー等)やチームの帯同(アマチュア&プロスポーツチーム、国体東京代表等)、一般のスポーツ愛好家への機能改善を目的としたトレーニングを多数指導。パーソナルトレーナー活動の他、トレーニング記事の翻訳、東京を中心にトレーナー向けワークショップなど、講師活動も行う。

資格

・修士(アスレティックトレーニング)

・全米公認アスレティックトレーナー(ATC)

・NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)

・DNS 認定DNSET

・ドライニードルセラピスト

・SFMA(ファンクショナルムーブメントシステム)認定トレーナー

・キネシオテーピング協会プラクティショナー他

 

2月
28
2019
ムーブメントファンダメンタルズVer2.0 横浜 @ 横浜西スポーツセンター3Fサブアリーナ
2月 28 @ 7:30 AM – 9:00 AM

ムーブメントファンダメンタルズの新たなバージョンが始まります!!パワフルにかつ効率的に移動することを状況に応じた適切なテクニックを用いて達成する技術を学んで行きます。Movement Fundamentalsでは基本的概念と出力、それに伴う基本的移動テクニックの獲得に焦点をあてて、マルチディレクショナルなムーブメントスキルと、その段階的指導の基礎を学びます。
新たにVer2.0となりカリキュラムも拡充されました!Ver2.0からスターシステムを採用し、インプット⇨アウトプットをよりスムーズに実施できるようになります。
カリキュラムはこちらを参照にしてください。
https://school-of-movement.org/course/mof/

1/24から毎週木曜日開催

BASE+COMBOのFULLで受講の方は朝倉道場とセットになった参加しやすい月極め払いがご利用になれます。

 

BASE
1/24
1.31
2/7
2/14
2/21

COMBO
2/28
3/7
3/14
3/21
3/28

講師 朝倉全紀
場所 横浜西スポーツセンター 3Fサブアリーナ

時間

AM 7:30-9;00

座学はオンラインで行います(録画でも見ることができます)

最低実施人数 8名

料金などの詳細は上記リンクから

3月
1
2019
SAFEムーブメント朝倉道場 リニアフォワード編 @ 横浜西スポーツセンター
3月 1 @ 7:30 AM – 8:55 AM
段階的に走る、曲がる、止まるの基礎を学ぶセッションです。
今回は前方向への加速、に注力します。
 
講師
朝倉全紀(LIXIL Deers, School of movement代表)
場所:横浜西スポーツセンター 3階サブアリーナ
時間:7:30〜8:55
会場は10分前からしかオープンしませんのでお気をつけください。
また、決して会場に直接お問い合わせされないようにお願いします。
3月
5
2019
P2CF @日吉 Bコース(火曜日):2/26,3/5,12,19,26,4/2 @ YOKOHAMA TRAINING GYM CORE
3月 5 @ 9:00 PM – 11:15 PM

P2CF

(Position & Postural Control Fundamentals)

@YOKOHAMA TRAINING GYM CORE

 

日時:

Aコース(水曜日):2/20,27,3/6,13,20,27

 

21:00~23:15となっております。

 

内容:P2CF(Position & Postural Control Fundamentals)

Position & Postural Control Fundamentalsでは「走る」、「止まる」、「跳ぶ」等、アスリートや運動競技者に必要不可欠な瞬発的動作や適切な力の出力を大きく向上させる為の土台である姿勢&身体のポジションや、多くのトレーナーの方々が課題とされている「傷害予防」というテーマをコンセプトに、機能解剖学やバイオメカニクス、発育キネシオロジー等の観点からアプローチするコースです。

アスレチックムーブメントへの基礎となる正しい入力(感覚刺激)、統合(中枢神経系)、出力(モータコントロール)の獲得を目標に各機能の評価、考察からエクササイズまでの流れを学んでいきます。

 

プログラム概要:Day1

  • P2CFとは?
  • 脊柱湾曲&ニュートンの法則から見るアスレチックムーブメント
  • アスレチックムーブメントに要求される体幹の安定化とは?

 

Day2

  • アスレチックムーブメントにおける呼吸機能の重要性
  • 競技に繋げる呼吸と体幹の評価
  • 体幹制御エクササイズ:仰向け

 

Day3

  • 体幹制御エクササイズ:四つ這い
  • 呼吸量の評価/エクササイズ

 

Day4

  • アスレチックムーブメントと感覚入力
  • 評価法:感覚機能

 

Day5

  • 動きの機能評価とエクササイズ/デッドリフト & スクワット
  • 応用エクササイズ/うつ伏せ

 

 

Day6

  • マニュアルアプローチとその理論
  • ケーススタディetc…

*上記の概要はあくまで予定であり、変更の可能性もあります。

金額:

Movement Fundamentals修了者:68,000円(税込)

※現在受講されている方、Web受講者含む

一般:76,000円(税込)

単発:14,000円(税込)

分割でのお支払いも対応いたしますので、担当の辻まで

ご連絡ください。

 

対象:トレーナー、ボディワーカー、治療家、運動生理学を

学んでいる学生など

 

講師:杉山 幹

日本で体育大学(体育学科)を卒業後、フリーパーソナルトレーナー活動を経て渡米、ノースダコタ州立大学大学院(アスレティックトレーニング学科)を卒業、アスレティックトレーナーの資格を取得する。メリーランド州モーガン州立大学ではアスレティックトレーナーとして主にアメリカンフットボール、陸上競技を担当。日本に帰国後、主にプロ、アマチュアアスリートのパーソナルトレーニング(サッカー、陸上競技、ラグビー、クラシックバレエ、ダンサー等)やチームの帯同(アマチュア&プロスポーツチーム、国体東京代表等)、一般のスポーツ愛好家への機能改善を目的としたトレーニングを多数指導。パーソナルトレーナー活動の他、トレーニング記事の翻訳、東京を中心にトレーナー向けワークショップなど、講師活動も行う。

資格

・修士(アスレティックトレーニング)

・全米公認アスレティックトレーナー(ATC)

・NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)

・DNS 認定DNSET

・ドライニードルセラピスト

・SFMA(ファンクショナルムーブメントシステム)認定トレーナー

・キネシオテーピング協会プラクティショナー他