グループ・フィールド・トレーニングコース F.O.A.M. Fundamentals of Athletic Movement

What is FOAM?

運動やスポーツの基本である”安全に”、”効率的に”、基本的な走る、曲がる、止まるを学ぶ技術を学ぶクラスです。

Why F.O.A.M.??

基本的なこれらの多方向的な動き、出力を学ぶことで”全ての”レベルの運動を行う選手がケガの発生の可能性を抑えたり、自在に身体を扱える様になるよう、理解を深め、実際に段階的に動きを学びます。実は様々なスポーツスキルもこれらの基本的な物により構成されていて、かつこの基本的な部分が健全で効率的に行われない為に不必要な怪我が起こってしまうこともあります。

コース概要

全ての方向に動くことができるように、バーティカル(上方向)、リニアフォワード(前方向)、リニアバックワード(後ろ方向)、ラテラル(横方向)へのより安全で効率的な出力を身に付ける為のプログラムを行います。

参加者全員がそれぞれのシステムを理解し、実施できる様にセッションを進めます。

主体的に取り組む

次回までの課題(宿題)を通じ、それぞれの参加者全員が自らのペースでレビューします。可能な場合はそれぞれのコースで難しかったポイントなどをクローズドのSNSグループなどででシェアすることで積極的な学習をサポートします。

プログラムは全12回のセッションで構成され、1人のコーチに対して12名以下の選手でグループを構成して指導が行き届く様になっております。

パフォーマンスとケガ

ACSM(アメリカスポーツ医学会)の報告によれば、適切な監督指導の下で展開されるジュニア期の体力強化のためのトレーニングは、走力や跳躍力といった運動スキル、そして、スポーツパフォーマンスの向上につながる可能性があることが示されています。また、ジュニア期の体力強化のためのトレーニングが、腱や靭帯、骨などの強化を促進し、スポーツ障害の発生の軽減に寄与する可能性があることも示唆されています

NSCA(全米ストレングス&コンディショニング協会)では、すべてのアスリートに対して、LTADと呼ばれる目先の勝負だけに捉われないアスリートの長期的な視点でのトレーニングの必要性を説いています。

Dayタイトル説明
Day01Vertical上方向への出力
Day02Linear Forward前方向への加速
Day03Lateral横方向への加速
Day04Linear Backward後ろ方向への加速
Day05Linear Forward前方向への加速
Day06Lateral横方向への加速
Day07Linear Backward後ろ方向への加速
Day08Linear Forward前方向への加速
Day09Lateral横方向への加速
Day10Linear Backward後ろ方向への加速
Day11Combinationコンビネーション
Day12Combinationコンビネーション

料金は以下の通り。

現在”誰でも”受講できるようにサポーター、スポンサー募集中です。

FOAM
全12回プラス座学
1名¥12000(税抜)
グループ・フィールド・トレーニング
安全に、走る、曲がる、止まるを学ぶコース
1セッション45~60分、ウォームアップ、クールダウンを含む)
最少実施人数あり(通常30名、応談可)
お問い合わせこちらまで