小川晃通 ライター、プログラマ 博士(政策・メディア)

自分の子供と一緒にスポーツを楽しむために、School of MovementのMovement Fundamentals、Resistance Training Fundamentals、Position & Postural Control Fundamentals、Introduction to Exercise Scienceのコースを受講しました。 私の仕事は、IT業界であり、スポーツに関しては全くの素人であるため、それぞれのコースで得られた知識は全てが非常に新鮮でした。 中学時代に痛めて以来、30年近く大きな屈曲制限が続いた膝の可動域も大幅に緩和するとともに、40歳を過ぎてから身体を動かすことを試行錯誤する楽しさを知ることができました。 「ダレデモデキル」という標語の通り、School of Movementは、私のようなスポーツ分野の素人であってもコースに参加し、新しい学びを得られる場であると思います。