P2CF(Position & Postural Control Fundamentals)

いつ:
2018年4月21日 – 2018年4月22日 全日
2018-04-21T00:00:00+09:00
2018-04-23T00:00:00+09:00
どこで:
大森スポーツセンター
大田区大森本町二丁目2番5号
料金:
64,800
連絡先:
一般社団法人School of movement

Movement Fundamentalsを皆さんにお届けしている一般社団法人『School of Movement』主催のプログラムセミナーです。

名称:
P2CF(Position & Postural Control Fundamentals)

日時: 4/21 10~18時 (途中1時間休憩)
4/22 10~17時 (途中1時間休憩)

会場:大森スポーツセンター
http://omori-sc.jp/access/

内容:
P2CF

Position & Postural Control Fundamentalsでは「走る」、「止まる」、「跳ぶ」等、アスリートや運動競技者に必要不可欠な瞬発的動作や適切な力の出力を大きく向上させる為の土台である姿勢&身体のポジションや、多くのトレーナーの方々が課題とされている「傷害予防」というテーマをコンセプトに、機能解剖学やバイオメカニクス、発育キネシオロジー等の観点からアプローチするコースです。

アスレチックムーブメントへの基礎となる正しい入力(感覚刺激)、統合(中枢神経系)、出力(モータコントロール)の獲得を目標に各機能の評価、考察からエクササイズまでの流れを学んでいきます。

プログラム概要:1日目(仮)

P2CFとは?

脊柱湾曲&ニュートンの法則から見るアスレチックムーブメント

アスレチックムーブメントに要求される体幹機能

アスレチックムーブメントにおける呼吸機能の重要性

筋力から考察する身体のフロアとアスレチックムーブメント

競技に繋げる呼吸と体幹の評価

各種エクササイズ:体幹

プログラム概要:2日目(仮)

競技に活かすエクササイズコンセプト

エビデンス/バイオメカニクスを基にした運動制御推論

アスレチックムーブメントと感覚入力

評価法:動作パターン

評価法:感覚機能

エクササイズ:体幹を考慮した下肢エクササイズ

アスレチックムーブメントにおける上肢と下肢の連動

P2CFからアスレチックムーブメントへのプログレッション

疼痛抑制

ケーススタディetc…

*上記の概要はあくまで予定であり、変更の可能性もあります。

2日間14時間のコースです。
2日目終了後に、School of Movementより修了証をお渡し致します。

希望の方対象に後日予定している2時間のフォローアップ勉強会も込みの金額となっております。

金額:
Movement Fundamentals修了者 54,000円(税込)
※現在受講をされている方、Web受講者含む

一般 64,800円(税込)

再受講 1日10,800円(税込)
2日16,200円(税込)

分割払い可能ですので、担当の大宮司までメッセージをお願い致します。

対象:
トレーナー、ボディワーカー、治療家、運動生理学を学んでいる学生 等

定員:20名 (最低決行人数8名)

講師:杉山 幹

日本で体育大学(体育学科)を卒業後、フリーパーソナルトレーナー活動を経て渡米、ノースダコタ州立大学大学院(アスレティックトレーニング学科)を卒業、アスレティックトレーナーの資格を取得する。メリーランド州モーガン州立大学ではアスレティックトレーナーとして主にアメリカンフットボール、陸上競技を担当。日本に帰国後、主にプロ、アマチュアアスリートのパーソナルトレーニング(サッカー、陸上競技、ラグビー、クラシックバレエ、ダンサー等)やチームの帯同(アマチュア&プロスポーツチーム、国体東京代表等)、一般のスポーツ愛好家への機能改善を目的としたトレーニングを多数指導。パーソナルトレーナー活動の他、トレーニング記事の翻訳、東京を中心にトレーナー向けワークショップなど、講師活動も行う。

資格

・修士(アスレティックトレーニング)

・全米公認アスレティックトレーナー(ATC)

・NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)

・DNS 認定DNSET

・ドライニードルセラピスト

・SFMA(ファンクショナルムーブメントシステム)認定トレーナー

・キネシオテーピング協会プラクティショナー他